実はスゴイ水族館「みとしー」

伊豆・三津シーパラダイス

世界の水族館の総数は2010年代初頭において約500館と推定され、うち2割が日本に立地すると言われている。
引用:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/水族館
そして沼津市には、あわしまマリンパーク、伊豆・三津シーパラダイス、沼津港深海水族館の3つの水族館があります。

今回ご紹介するのは一番古くからある伊豆・三津シーパラダイスです。
昭和5年(1930)10月25日に伊豆三津シーパラダイスが「中之島水族館」として開業しました。
引用:池田水族館ブログより(https://blogs.yahoo.co.jp/ikesuijapan/15044997.html
ジンベエザメの飼育は世界初!日本ではじめてバンドウイルカやセイウチ、ラッコなどの飼育をし、ラッコは日本ではじめて繁殖に成功した水族館です。

沼津市に住んでいる方なら一度は行ったことのある水族館ではないでしょうか?
伊豆・三津シーパラダイス(以後みとしー)といえばイルカ!それもイルカのショーが有名です。私の好きだったカマイルカのシリウスのジャンプは芸術的なカーブを描き見るものを圧倒するものでした。
Web水族館(http://www.web-aquarium.net/aquarium/search_type_show.html)の「イルカショーや、ふれあいにこだわって選ぶベスト10」でも堂々の3位(3位といところが沼津らしい)
他にもセイウチやアシカなどのショーが楽しいですよ!

ショー以外にもアシカ・オットセイの日向ぼっこを眺めたり、最近ではコツメカワウソやシロフクロウ(なぜ?)などの仲間も加わりました。
水族館なのに魚にあまり触れていないですが駿河湾を代表する魚や深海に住む生物もちゃんといますから安心してください。個人的にはサクラダイが好きです。

そんな「みとしー」ですが昨年(2016)に大幅リニューアルしました。
リニューアル後の「みとしー」にまだ行っていないので詳しいことはお伝えできませんが「いそあそび〜ち」というのができたらしいです。
そして今年も新水槽ができたりと常に変化のある水族館です!

さらに開館40周年 チャレンジ企画!ということで
〜チャレンジ精神、忘れちゃイヤー〜みとしー開館40周年 記念イヤー!!
http://www.izuhakone.co.jp/seapara/13574/index.html/
みとしーが あなたのアイデア やってみるしー!?
アイデア募集期間:2017年3月13日(月)〜12月31日(日)
というのをやっているので、何かひらめいたら応募してみてくださいね!

伊豆・三津シーパラダイス
TEL:055-943-2331
FAX:055-943-2336
〒410-0295 静岡県沼津市内浦長浜3-1
受付時間 9:00〜17:00
http://www.izuhakone.co.jp/seapara/

余談ですが

動物写真家として有名な岩合光昭さんの1984年出版の「ラッコだいすき」という本のラッコには「みとしー」のラッコが撮影されています。
現在「みとしー」にはラッコいません。
今後、日本の水族館からはラッコはいなくなってしまうようです。(輸出禁止や人口繁殖の難しさなどによる)

こどものころ「みとしー」のラッコが見られたことは大変ラッキーな事だったんだなぁ〜と思います。

投稿者プロフィール

happymancafe
happymancafe
イラストレーター・グラフィックデザイナーをしながら、子ども向けのイベント企画・運営や自然体験活動・クラフト・レクリエーションなどの指導などを行っています。