旧:沼津市少年自然の家

沼津市民が小学生の頃から…いや、もしかしたら幼稚園や保育園の頃からお世話になっていた「沼津市少年自然の家」がリニューアルされたのは皆様もうご存知かと思います。

「星を見る会」や「林間学校」「講習会」など筆者もたくさんの思い出があります。

自然の中で思い切り遊ぶ楽しさや、泥まみれでトライしたアスレチック。

友達と飯盒で炊いたご飯の少し焦げた匂い。

みんなで泊まる夜の興奮や親元を離れてちょっと背伸びした思い出。

思い出すだけで甘酸っぱくなりますね。

随分遠くに来てしまいました…

 

そんな自然の中の環境を活かして新たな体験を提案してくれる宿泊施設「INN THE PARK」として生まれ変わった少年自然の家が本日の東洋経済ネットに取り上げられていますよ〜。

 

「サステイナブルな自然との共生ビジネス」として、日本の中でも注目されている様です!

 

編集部でもいずれ泊まりに行き、その施設の様子をレポートしてみたいと思っています!(自腹)

 

 

少年時代の思い出がフィードバックするのか、それとも新たな体験で新鮮な気持ちになるのか…いずれにせよ楽しそうですね!

 

地方都市に取って、自然との共生ビジネスは今後のチャンスに繋がりそうな気が個人的にはしています。

珍しくちょっと真面目でしたね。

 

なかなか興味深い内容だったので、お時間あらばぜひご一読をお勧めします。

 

 

沼津市の「泊まれる公園」は何がスゴイのか(東洋経済ONLINE)

 

INN THE PARK

投稿者プロフィール

Takashi Endo
Takashi Endo
ロックバンド「GOOFY'S HOLIDAY」のボーカル/ギタリスト。
1994年に結成後、全国のライブハウスを股にかけて活動中。
「インディー界一のツブシのきく男」「バンド界の激安グルメ王」「元気の国の王子様」「マスターオブ弾きたがり」など様々な異名を持つ。
バンド以外にも沼津市でMUSIC BAR「Quars」を経営したり「Tube Drive Records」という弱小レーベルをやったりとそこそこマルチに活躍、どれもまんべんなく儲かっていない。
愛する地元と地球をよりよくするため出来る範囲で健闘中。