明日への希望をつなぐ「沼津OTO市場vol.10」

2018年3月11日(日)で10回目を迎えた音楽イベント「沼津OTO市場」。もちろん今回も沼津ぐるめ街道にあるジャンボひものセンター2階のホールで開催されました!

今回もフードやドリンク、雑貨などのショップが出店。DJが最高の選曲で会場を盛り上げます。

▲会場フロアには飲食が楽しめるスペースが広く設けられていて、ゆったりとフードやドリンクが楽しめます。踊りたい人はステージの前へどうぞ!

絵本がたくさん置いてあるキッズスペースも完備。奥はマットが敷いてあり、オモチャで遊べるんですよ。広いフロアで踊っている子どももいます。そういえば不思議なことに、OTO市場でグズってる子を見たことがないんですよね。なんでだろう。

▲キッズスペースでは、お兄ちゃんが小さい子と遊んであげていますね〜。微笑ましい光景です。

▲出演アーティストの物販コーナー。ラットボーンズさんは音源のほか、今回もTシャツをたくさん販売していました。

▲沼津市原のreef cafeさんこだわりの卵を使ったフレンチトーストが美味!幸せな気分になります

▲今回はアルコール&ソフトドリンクのコーナーが充実。いろんなフルーツがたっぷり入った「フルーツパンチ」がとっても美味しかったですよ!

▲OTO市場でおなじみのショップがずらりとならんでおります!

今回のライヴ出演アーティストは3組。トップバッターは、昨年11月のOTO市場にも出演した、ジャパニーズ・レゲエの重鎮、ランキン・タクシーさんです。昨年はバンドTHE RAGGA SOULと一緒の出演でしたが、今回はランキンさんおひとりでのご登場。代表曲のダイジェスト「豪華15点盛り」のスタイルで楽曲を披露してくれました。

▲前日はオスマン・サンコンさんの講演会に、サンコンさんのご子息・ヨンコンさんとゲスト出演したそうです。

「CCPP」「実の娘をナンパ」「ヨロコビの歌」など、エピソードトークを交えながら代表曲を披露。今日は3月11日ということもあって、2011年当時に発表し物議を醸した「原発ガッカリ音頭」も披露してくれました。原発に対する思いや、この国の人々への真摯な思いが詰まったランキンさん流のメッセージは、大正時代に「ノンキ節」で一世を風靡した添田唖蝉坊(そえだあぜんぼう)を彷彿とさせました。

今年に入って2回も入院してしまったというランキンさん。くれぐれも、ご無理をなさらぬよう…またのご来沼を期待しています!

 

次に登場したのは、富士宮市を中心に活動中のスカバンドClover’s Clover!

高い演奏力と絶妙なトーク、そしてノリの良さで会場を沸かせます。地元のファンも大勢かけつけ、ダンス&ダンスの大盛り上がりでした。

筆者、ほとんど初見のライヴだったにもかかわらず、気がついたらノリノリでスカダンスしておりました。初めて彼らのライヴを見る人も躍らせてしまう、それがClover’s Cloverのパワーなんですね。静岡県東部を拠点に活躍する地元のバンド、あなどれません!

 

そして最後に登場したのは、柳家睦とラットボーンズ御一行様!

昨年10月にOTO市場で初来沼ライヴを披露してくれた彼ら。6thシングル「希望の街」のリリースツアーの一環でこのステージに来てくれました。今回はセクシーダンサーズのお姉さま方も登場!

▲ジャージはFILA。それが柳家睦スタイルなんですね…アデ○ダスでもナ○キでもなくFILA!カッコいい!

▲なんという和洋折衷!きわどい衣装のセクシーダンサーのお姉さまが登場。この衣装とレオタードの衣装がネットにアップできるギリギリの画像だったのです…

▲もうひとりのセクシーダンサーのお姉さま。前出のお姉さまとの、WWEばりの抗争アングルが面白すぎました。

▲ランキン・タクシーさんといっしょにひものんが遊びに来ました!

▲柳家睦さんとひものん!これは貴重なショットです。

「ハレルヤマイウェイ」「そして熱海秘宝館」などノリノリの楽曲が続き、いよいよ新曲「希望の街」を披露。このライヴの日、3月11日に発売された本作は、あの震災を風化させたくないという思いで、震災以降の世の中を生きる人々や仲間へ捧げた楽曲です。優しくて思いやりに満ちた詞を歌い上げる柳家睦さんのシブい歌声がまた、心にジーンと染みるんですよね…。

4月28日(土)には、神奈川県湯河原町の湯河原観光会館で、彼ら主催のロック・イベント「湯河原温泉歌謡祭」が開催されます!「希望の街」といっしょに、ぜひこのイベントもチェックしてくださいね!詳しくはこちら→ http://bigrumble-japan.com/

 

さて、次回のOTO市場は2018年4月8日(日)、1周年スペシャルに出演するゲストはアコースティックユニットFRIED JAMMING FISHと、静岡県出身でジャパニーズ・レゲエの草分け的存在のアーティスト、PAPA U-Geeです。そしてさらに!5月5日(土・祝)は沼津味工房でオドリバマルシェが開催されるそうですよ。2年目のOTO市場もますます楽しくなりそうですね。これからも期待大です!

投稿者プロフィール

KobayashiNoriko
KobayashiNoriko
伊豆在住フリーライター/伊豆グルメ研究家。

駿東郡清水町出身。チャリンコで沼津市の某高校に通っていました。
映画鑑賞やバンギャ活動ばかりにうつつを抜かし、落第ギリギリで高校を卒業。その年に上京し、映画雑誌編集部、某ロックバンド事務所での丁稚奉公、寿司屋でのバイト、音楽系雑誌編集プロダクションの編集者などを経てUターン帰郷。フリーランスとして地元新聞社の書籍や雑誌などに取材・執筆・撮影で楽しく携わる。現在はWebサイトや雑誌へ記事・エッセイを楽しく寄稿しております。
学生時代がダメでも、好きなことをやり続けていれば人生なんとかなります、たぶん。でもお金は儲からないです。

昭和レトロ、昭和歌謡、ニチアサを中心とした特撮、インダストリアル(音楽の方)などに対して食指が動きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください